2005年09月22日

テイクオフで立ち上がるとき手はどこに付いていますか?

テイクオフする際は、なるべくレールを手で持たない。

レールを持つと、手がなかなか離せなくなりそのまま立ち上がれなくなる恐れがある。

手は、レールではなく、板の上に手を付くようにする。



手の付く位置は、浅瀬でサーフボードを沈めてみて、前後ともバランスよく沈められる

ポイントがボードの中心部です。


テイクオフ時の手はサーフボードの中心部(安定するところ)に手を付きましょう!

パーリングが少なくなるはずです。



サーフィン初心者テイクオフ講座
posted by 藤原拓海 at 13:57 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | テイクオフのコツ、テクニック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。