2005年09月26日

テイクオフ時の顔の向き

【テイクオフ時の顔の向き】
(テイクオフするときどこ向いてますか?)



テイクオフ時の顔の向きのお話です。



テイクオフ時ビギナーで多いのが
「パーリング」(ノーズが波に刺さって転ぶ)ではないででしょうか?


私もそうでしたが、波が来てパドリングをすると
顔が水面に近いためかなりのスピード感を感じます。


そこで、スピードがついてくると焦ってしまい、
波(水面)を目視してしまって、
顔が自然と下を向いてしまいがちなのです。


結果、下を向いてしまうとレギュラースタンスの人は、
ノーズ側にある左足に体重がかかり、
パーリングする可能性が大きくなります。


そこで、波にのれたなぁと感じたら意識して顔ではなく、
「あご」を前に突き出すようにして顔を上げてください。


あごを上げることにより前加重になりがちなノーズ側の足から
テール側の足へ体重が逃げバランスが良くなり安定致します。


テイクオフして立つときには、
あごを前に突き出す事を忘れないでくださいね


ぜひ試してみてください!




ブログランキングに登録しています。
クリックしていただければランクが上がります。
人気blogランキングへ← 記事を読み終わったらクリックにご協力を!

サーフィン初心者テイクオフ講座
posted by 藤原拓海 at 09:57 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | テイクオフのコツ、テクニック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

思わず「早く」って自分から口にしていました
Excerpt: 彼がHPからバイブ3つとラブコスメ・ローション2種類を購入して・・・ 呆れたというよりその大胆さに「それなら挑戦してみよう」とドキドキの初体験。 それまでのセックスはそれなりに満足していましたがまだ奥..
Weblog: 思わず「早く」って自分から口にしていました
Tracked: 2005-09-26 10:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。